ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

原因と結果の法則

「ん〜!どこが悪いんだ!?」

みなさんは、こんなことありませんか?

なにか歯車がくるってて、うまくいってないのはわかる。

でも、


「いったいなにが原因なんだぁ〜っ!!」


「いったい、なにが悪いんだ?」

わたしは、よくこんな迷宮に迷いこみます。


ものごとには、原因があって結果がある。

それはよくわかるんですが、
迷宮に迷いこんだとき、わからなくなるのが、
どっちが原因で、どっちが結果?ってこと。

たまごが先かにわとりが先か、みたいなことです。


はっきり、これが原因です!っていってくれれば、対処のしようもあるんですが、こんなときって、それすらはっきりわかってないんですね。

時間がないから勉強できないのか、勉強しないから時間がつくれないのか。
こんな感じでしょうか。


こんなのもあります。

風が吹けば、桶屋が儲かる的な流れ。

原因と結果がとおく離れている場合です。


あるがんばり屋さんの営業マン。
最近、得意先まわりにいこうとしなくなった。

といって、やる気がないわけでもない。遅刻もせず、ちゃんと出社する。
人事評価に文句があるわけでもなさそう。
部長とも仲がいい。

いったいなぜなんだ!?


その答えは、数ヶ月前におこなった、事務所のリフォームが原因だった。

リフォームのときに、いっしょに買い換えた椅子が、やたらすわり心地がよかったのだった・・・。


う〜ん、こうなるともう、さっぱりわかりませんね。

まず、時間的に離れている。
いまの状況(結果)の原因が、数ヶ月前の行動(リフォーム)にあるなんて。

それと、対象も離れています。
得意先まわりに行かない(結果)ことが、リフォーム(原因)のせいなんですよ。



さて、どうしましょうか?


解決策のひとつは、ねかせること。
他人事のように、ほっとくんです。
で、ほんとうに他人事のように見えるようになったら、いままでと違う視点から原因が見えるようになります。


ふたつ目が、書いてみる。
『人生は、結果の連続である!!』
(もし、だれもいったことのない言葉なら、わたしの名言にしておこう!)

一見、原因に思えるものも、実はなにかの結果だったりする。
だから、目の前の状況を全部書いてみる。

書いたものをつなげてみる。
と、「これだぁ!!」ってピンとくるものがあるはず。
それを改善してみればいいのである。

これは「たまごが先かにわとりが先か」的なものにも使えます。

なんで、どっちが原因か結果かわからないかというと、
実は、どっちもなにかの結果だから。
どっちも、状況だから。

人生とは、生まれてきたときからの結果をつづるものなのだぁ!!


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。