ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

パソコンにかえるタイミング

手書きって、とっても便利。

わたしは手書きが、大好きです。
なんといっても、融通が利くあのフォーム。
最高ですね。

とはいえ、いざ事務仕事となると、やっぱりパソコンが・・・


日ごろからパソコンを使っている人は、
なんで?って思うかもしれません。

実は、
手書きのものをパソコンにかえていくのは、
精神的にけっこうきついもんなんです。


手書きのよさは、なんといっても融通が利くこと。
メモも欄外に自由に書ける。
ピューって矢印をひいておけば、それだけでわかる。

パソコンでは、このよさが消えてしまいます。
パソコンに慣れていない人は、
画面上でピューってわけにはいかないんです。


わたしは、数年前にザウルスを購入しました。
手書きのスケジュール帳を、
電子スケジュール帳にしたら、ビジネスマンぽいかな?と思って。

1ヶ月もちませんでした。
まだ初期の頃で、手書き入力がちゃんと認識されなかったんです。
一度紙に書いたものを、あらためてザウルスに入れなおす。
二度手間です。だから、やめました。

それを思えば、今のゲームはすごい!
チャチャっとかいた文字を、ちゃんと認識するんです。
結果は45歳でしたが、ちゃんと認識するほうに驚きました。



時間を短縮するのに、パソコンがいいのはわかります。
わたしも、手帳以外はパソコン愛好者です。

が、なんでもパソコンがいい、ってわけでもないようです。
なかには、手書きの方がいいときも。
パソコンが不向きな作業もあるんです。


手書きでしていたものを、パソコンにかえるとき、
よほどしっかり担当者に理解してもらわないと、前には進みません。

じゅうぶんな打ち合わせが必要です。

その打ち合わせが、ちゃんとできていない!!
という、ごくごく最近の反省です・・・。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。