ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

支払日のダイエット

今日はお客さんの支払日。

ウェブ上での支払いに切り替えたのは、数ヶ月前。
その支払いも、月に一度なもんで、なかなか操作を覚えてもらえない。

今月も覚えてもらえなかったなぁ〜。



「今月も無事完了しましたねぇ。」
経理の方とお昼ご飯をたべながら、ほわっとしておりました。


人数の少ない小さな会社にとって、ウェブ上でお金のやりとりができるのは、
とてつもなく大きなメリットです。

お金を支払うために、また通帳記帳をするためだけに、銀行にいくことはなくなった。


「あれ?経理の○○さん、どこ行かれました?」

「記帳しに銀行行きましたよ。」

「えぇ〜っ!?またですかぁ〜。」


こんな会話が懐かしい。


よけいな残業もなくなって、すこぶるご機嫌。
たまの息抜きがなくなって、ちょっと残念。
こんなところでしょうか。


この会社では、もうひとつやってみたことがあります。
それは、支払日を”月一回”にしたこと。

自動引落しにできるものは、できるだけそれを利用し、振込みのものは、月末の一回にまとめました。
その一回もウェブ上での支払いです。

ほんとは、翌月の初めにしたかったんですよ。
入金も月末にかたまるんで、そのあとに支払いたかったんです。

でもまぁ、取引先にそこまで無理はいえませんでした。


それでも、この効果はとっても大!

去年やおとどしは、月に何回も清算業務があったため、ほかの業務がその都度、中断していました。
それがなくなっただけでも、おおいなる前進です。

ちいさな時間を有効につかうのも大切ですが、おおきい時間をいかに確保するかは、もっと大切ですからね。


小さな会社、特にわたしも含めてひとりで事業をされているみなさんは、息抜きや情報収集以外では、あんまり銀行に行かないことをお勧めします。

銀行に行っても、生産的な時間はないと思いますよ。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。