ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

資金繰りでも大事な”間”

お客さんの会議に出席していたとき、ふと思いました。
「会議って、仕事に一呼吸おくんやなぁ」って。

さぼる、って意味じゃないですよ。
これまでの活動を見直したり、次の計画をたてたり。
仕事をいったん端からみるってことですよ。

「資金繰りにも同じことがいえるんやろうなぁ」
ってなことを考えてました。



会社のお金は、創業時から解散時まで、
会社の中や外を、休むことなくぐるぐる回っています。

決算や毎月の締めっていうのは、人間の区切りであって、
締めだからお金の流れが全部止まるかというと、そんなことはありません。
決算だろうが、正月だろうが、お金は常にぐるぐる回っているわけです。

ただ、この回転が速すぎると困ったことになる。
いわゆる、自転車操業。
入ってきたお金をすぐ支払いにまわして、みたいなことになると大変です。
儲かっていようがいまいが、この状態になると、胃がキリキリする。
変な方向に経費削減をしてしまったりする。


お金にも、区切りというか”間”が必要です。
入ってきたお金は、一呼吸おいて支払いにまわされる。

その”一呼吸”を1ヶ月ととるか、3ヶ月ととるか。
はたまた、1週間なのか。1日もないのか。

この違いが、会社の強さの違いにつながっていきます。


仕事にメリハリをつけるのと同じように、お金にもメリハリをつけちゃいましょう。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。