ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

会計データの引っ越しだぁ!!

お伺いした会社様の会計ソフトを変えることになった。

もともと、手書き伝票を書いて、税理士さんに手渡し、
税理士さんのところで会計ソフトの入力をしてもらっていたんです。

ちょっと前に、わたしがお手伝いすることになり、
自社で、会計ソフトを試運転中でした。

ところが、この度、新しい税理士さんを迎えることになり、
その税理士さんに合わせ、会計ソフトを変更することに・・・


会計ソフトを変えるといっても、
ソフトに問題があったわけではありません。
むしろ、順調に進んではいました。

税理士さんの変更に伴って、
新しい税理士さんの使っているソフトにすることになっただけです。

市販されているものではないんですが、
株式会社TKCというところのソフトです。
(名前を出してはいけなかったら言ってください。削除しますので。)

わたしも、税理士事務所に勤務しているとき、このソフトを使っていました。
なので、入力作業には、まったく問題はありません。


ただ、面倒だなぁと思うのは、最初の設定。

これは皆さんにもお勧めしているんですが、
今どきの会計ソフト、特に名前の通っているソフトには、
仕訳を記憶する機能があります。
全部のソフトを見たわけではありませんが、おそらくあります。

この機能は、おおいに活用してください。
いったん設定してしまえば、あとは日付と金額が変わるだけ。
これほど楽な機能はありませんから。

実際の話、
わたしの頭は、いろんな会社の仕訳を、それぞれ覚えておけるほど優秀ではありません。
(まことに残念なお話ですが・・・)

ただ、会社の大まかな流れは覚えてますよ。
会社の動きをイメージできないと、
「ん?この処理おかしい!?」っていうのがわからないし、
新しい動きになったとき、仕訳のどこが変わるのかがわからないですから。


この登録作業をしなきゃならない。
パターンにして、50以上はあるでしょうか。
これを入れなおさなきゃならない。

ソフトによって、微妙に科目の名前も違うので、
そのあたりも考慮しながら・・・。


できれば一度に登録してしまいたいところですが、
たぶん、その都度、登録していくことになると思います。
登録ばっかりに時間を食ってて、入力作業が遅れることは許されない。


11月中には落ち着く予定にしてるんですが、
さて、どうなることでしょう・・・。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。