ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

下半期計画作成中

だ〜いぶ前(たぶん1ヶ月ほど前)に記事にした、お客さんのところの下半期の計画。
ようやく、完成に近づいてきました。

ただ、不安は残ってるんですよねぇ〜。


下半期の計画が、ようやく完成に近づきました。

その流れは、
まず、去年の上半期と今年の上半期を比較して、
なりゆきのアップ率を出します。
そこに、去年の下半期の金額をかければ、
大まかにですが、下半期のなりゆきベースでの計画が完成します。

ようするに、この調子でいくと、おそらくこんな感じになると思いますよ。
ってな感じです。

ただし、気をつけなければならないのが、
売上の増減に影響して増減する費用と売上の増減に関係なく発生する費用があるってこと。

ちょっとややこしいですか?

たとえば、
仕入の原価なんてのは、売上が増えれば増えるだろうし、売上が減れば減る。
逆に、事務所の家賃などは、売上がまったくない月でも払わなきゃならない。

一口に費用っていっても、いろんな性格のものがあるわけです。

と、こんなことに気を付けながら、売上や費用を出していく。


で、ここからが問題。

社長が提示した下半期の目標金額。
この金額とこのままいったらこんな感じですよ、っていうなりゆきの売上金額。

この差を埋めるために、これまでと違った活動をおこなうわけです。

特別なチラシをまくとか、新聞に広告を掲載するとか、がむしゃらに電話しまくるとか・・・。


そうなんです。
売上を人為的にあげようと思ったら、お金がかかるんです。
(いかにお金をかけずに済ますかも、力量なんですが)

このお金がかかる分、つまりは費用が増えるってこと。


さて、なりゆきでできた計画ですが、
まず売上の金額が目標額に入れかわります。

と同時に、その目標を達成するための特別な活動の分、費用をたします。


これでだいたい完成。

あとは、経営会議で詳細を詰めてもらいます。
最終的には、いくらお金が増えるのかが大切なわけですからね。


明日うかがってするのが、
なりゆきの計画を目標額を考慮した計画につくりかえること。

なんとなく、気がおも〜い。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。