ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

整理のテーマ

ひと口に整理といっても、いろんな意味合いがあります。

何のために整理するのかをはっきりしておかないと、
途中でわけがわからなくなっちゃいますよ。


整理整頓。
いろんなときに使われる言葉ですね。

収納であったり、仕事がしやすいように配置することであったり、
単に片付けるだけであったり、並べ替えるだけであったり。


来客の多い会社であれば、
見た目もそこそこきれいにしておかなければなりません。

でも、そうでない場合、使い勝手を最優先させてもいいと思います。
見た目がきれいであること=仕事の効率がいいように思われがちですが、
そうではありません。

他人から見れば、一見乱雑なように見えて、
本人は、その配置が一番効率がいいというときもあるでしょう。
(わたしがそうです)


整理も一つのシステムです。
なにか、目的なりテーマがあるはず。

たとえば、わたしの場合、最近よく使う本が近くにあります。
あまり使わない本は、下のほうとか奥のほうに埋もれていきます。

はっきりいって、見た目は最悪。きたないです。
でも、使い勝手はいいです。
最近、ちょっと見た目も気にしてみようかと思案中ですが・・・。

テーマは、欲しい資料が手許にあること。
このテーマに沿って考えたら、
単純に使った資料を手許においておくという形になりました。
『野口 悠紀雄先生の「超」整理法』風です。


整理といえば、きれいにすることと考えず、
整理といえば、使い勝手をよくすること、
と考えれば、ちょっと違った側面から整理ができるのではないでしょうか。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。