ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

モチベーション?

人が行動をおこす理由は、大きく2つ。
1.いまより幸せになるため
2.いまの悩みや苦しみから逃れるため

これは、購買心理として、よく使われます。

もしかしたら、仕事でも同じことが言えるのでは?


5年計画進行中のお客さんのところで、ふと疑問がわいてきました。
幹部の方々と従業員の皆さんとの間で、計画に対する温度差はどこから来てるんだろう?


人が行動をおこす理由は、
1.より幸せになるため
2.悩みや苦しみから逃れるため
といわれています。

購買心理として知られていますが、
人が「仕事」という行動をおこすのも、同じ理由から。


普通に仕事をする場合、おそらく「2」の理由が多いでしょう。
生活が苦しいから、その苦しさから逃れるために仕事をする。
「明日の食費、どうしよう」という悩み?から逃れるために仕事をする。

消極的な見方かもしれませんが、遠からずというところでしょうか。


この時点で満足のいく人は、そのままの状況を維持し(つまり、苦しくならない程度の状況を維持する)、
満足できない人が、より高みを目指して、より幸せになるための行動をおこす。


どちらが、行動につながりやすいかというと、もちろん「2」。
苦しみから逃れるための行動です。
人間というより、生物としての本能でしょうね。


これは、会社の計画を遂行する場合にも当てはまるかもしれません。

「いまより、もっと生活が楽になるよ」
という、『いまより幸せになる視点』でのモチベーションと

「この計画を達成できれば、こんな苦しみから逃れることができるよ」
という、『悩みから逃れる視点』でのモチベーション。


どちらの視点からのアプローチが行動につながりやすいでしょう。
社員の皆さんの積極性を引き出すのは、どちらのアプローチなんでしょう。

不謹慎かもしれませんが、
現実の世の中を見たら、やっぱり後者の視点だろうと結論付けました。

みなさんは、どんな風に結論付けます?


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。