ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

計画の着地点はお金の計画

お客さんの会社で、予算会議に出席。
予算会議というより、経理改善の打ち合わせって内容かな?

私も、経理で入っていることからお手伝いすることに・・・。


コンサルティング会社の方を中心に、予算会議をおこなう。

研修という形で何度か続けてされていたんですが、
わたしが参加するのは、実は今回が初めて。

これまでは、経理の方に後ろからアドバイスしていたんですが、
経理の事務改善にもからむ内容だったので、参加させていただきました。


事務改善の打ち合わせの内容については、特に問題なし。
これまで、経理の方と話をしていた内容とほぼ同じだったので、そこに問題はありません。
ようするに、事務を簡素化しましょうってところです。

ちょっと問題かなぁ?と思うのは、
話は簡単だけど、それを実行に移すには、経理や事務員さんだけではできない、ということ。
経理の、特に書類にからむ改善は、必ずといっていいほどほかの部署も絡んできます。

それに、事務の流れのある一部を変えると、その変更は他にも影響するということ。
このあたりの話が簡単すぎて、ちょっと気になるところではありますが・・・。



さて、問題は予算について。

最終的に、予算の数字を固めるのは、社長経由で経理になります。
成り行きの予算については問題なし。
これまでの実績から、ある程度まで出せます。

問題は、目標額に対する穴埋め部分。
目標額と成り行きの予算との差額を埋めていかなければなりません。

売上の予算を埋めるために、広告なり営業なり、人材なり、必ず経費が増えます。
だから、どういう方法で予算を埋めるのか、それがわからなければ経費の予算が完成しません。

ということは、利益予算も出ません。


そして最終的には、資金計画まで落としたいんですが、
さて、そこまで落としきれるかどうか・・・。

だって、500万円の利益計画ができても、そのために1000万円の借入金返済していたんでは、会社の資金はいつか尽きてしまいますからね。

もちろん、この予算計画でも資金計画まで落とすつもりでいます。


みなさんも、計画を立てるときは、売上や利益の計画だけでホッとしないでくださいね。
会社に必要なのは、利益ではなく、あくまでもお金ですからね。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。