ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

目先の結果に惑わされるな

目先の黒字・赤字に惑わされることなく、
しっかり仕事をつくっていきましょう

結局、それが黒字を呼び込みます。


『儲け』
この言葉は、いったい何を指すんでしょうか。
損益計算書で黒字であれば、儲けたことになるんでしょうか。


自然には、時間がありますよね。
太陽が昇っている昼、太陽が沈んでいる夜。
暑い夏に、寒い冬。

人間にも時間があります。
一日、一月、一年など。

会社は、人間がつくったもの。
だから、会社の時間は人間の時間に合わされています。
まぁ、当たり前といえば当たり前なんですが・・・。


会社が儲かったかどうかも、この時間に合わされます。
年に一回の決算で儲かったかどうかをはかる。
毎月の試算表で儲かったかどうかをはかる。

そうなんです。
儲かっているかどうかは、つまりは黒字かどうか、ってことなんです。

でも、その儲かっているかどうかは、目安に過ぎません。
会社が解散する時、
その時にはじめて儲かったかどうかが、はっきりするわけです。

会社が続いている限り、どこまでいっても途中経過
結果ではありません。


決算書や試算表の数字を参考にしつつ、
目先の黒字・赤字に条件反射せず
資金繰りを見据えながら、しっかりとした仕事を形作りましょう

この積み重ねが、最終的には黒字を呼び込みます。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。