ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

一攫千金か安全確実か

最近、IT関係を中心に、億万長者チックな話が盛り上がっています。

でも、どうでしょう?

起業はすべて、一攫千金をねらう一発勝負!

みたいに感じますが、それでは起業貧乏が増加する一方では・・・?


■最初はシステム作りを重視

テレビで、一攫千金をめざす起業を危惧するような番組がされていました。
わたしも、同じように思います。

『楽に○○』や『一気に○○万円儲ける』、などが多いですね。

こういうのは、負け惜しみになるかもしれませんが、
なにも、年商何千億円がすごいんじゃない(と思いたい・・・)。

それを続けていける企業体質がすごい!
儲けつづけるシステムができていることがすごいんです。

儲かる話はたしかにある。
それで儲けている人もたしかにいる。

でも、儲け続けるなら、そのためのシステム作りが欠かせません。


■地に足つけた経営こそ最強!

売上よりも利益よりも、資金繰りが大切

いつもご覧いただいている皆さんには、
「しつこい!」って言われそうですが、大切なものは大切。


黒字であっても、つぶれてしまう会社もある。
赤字であっても、生き残り続ける会社もある。

この違いは、資金繰りだと思います。


シンプルで、しっかりした儲け続けるシステムをつくったところから
会社はよくなっていくと思います。


大切なのは、早く売上を大きくすることではなく、
早くしっかりした会社というシステムをつくること。

売上を大きくすることにあせると、先に投資する額が増えてしまう。
と、回収にあせる。
あせると、それがお客さんに伝わる。
お客さんがあせりを察知すると、買わされる感からお客さんは引いていく。

典型的な悪循環。

しっかり地に足をつけた経営こそ、最強の経営だと思いたい・・・。

こんな風に思うのはわたしだけではないはず・・・。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。