ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

管理は掛け算で増える

「お客さんが振込みしやすいように、口座を増やすか」

この一言によって、経理事務の管理は2倍になる。


事務の管理業務は、掛け算で増えていきます。

たとえば、

あなたが、りんごを売っていたとしましょう。
支払いは三井住友銀行への支払い。
お客さんは、いまのところ1人。

1種類×1口座×1人=1とおり

ひとつの商品を、ひとつの口座を、1人のお客さんを管理しておけばいいんです。


さて、りんごの売上もあがり、みかんも売ってみよう、ということになりました。
お客さんのために、UFJ銀行の口座も開きました。
お客さんは、まだ1人。

2種類×2口座×1人=4とおり

それぞれ数が増えました。

りんごとみかん、それぞれの在庫管理、売上管理、
ふたつの口座の残高確認、入出金の状況、
お客さんは、まだ1人ですが、どちらの口座に振り込むかわかりません。

いろんなモノが増えていきます。


まぁ、実際には、こんなに単純ではありませんが、
こういう考え方も、頭の片隅においていてもいいんじゃないでしょうか。

口座を増やすことで増加する売上、それに対する管理負担。


もう世の中は利益主体。(わたしは資金主体ですが)
売上主体ではありません。

増えるであろう売上とそれにかかる管理費。

会社としてのバランスもけっこう重要ですよ。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。