ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

予算計画について

あなたは、経営計画を立てたことがありますか?

「ちいさな会社だから関係ない」
と思ったあなたは、ちょっと危ない。

わたしは、資金計画が一番大切だと思っています。
>>3倍得する経理思考!シンプル経理発想法(わたしの別ブログです)

が、
そのためにも、経営計画はとても、とっても重要なんです!


『予算計画』っていうのはなんでしょう。

実は、わたしも厳密にはあんまり知らないんですよね。
言葉にはあんまりこだわってないもので・・・。


さて、予算計画。

わたしなりの見解ですが、
計画を立てる上では、まず活動計画あり。

だってそうでしょ。
どんな活動をしていくかもわからないのに、予算なんてたてようもないじゃないですか。

売上を伸ばすにしても、
広告に力を入れるのか、営業マンを増やすのか、既存の営業マンを再教育するのか
そんなことでも、予算の立て方は変わってくる訳です。

だから、まずは大まかでもいいんで、どんな活動をしていくのかを決めておく必要があります。


そこではじめて、予算計画。

売上の目標や利益の目標、そして活動計画。
これらの条件から、どこにどれだけの経費が使われるかの予算が立ちます。

そして、現実にそれで可能かどうかを見直すことができます。


あまりにも現実離れしているなら、
活動内容を変更する必要があるかもしれませんし、
売上や利益の目標を変更しなければならないかもしれません。


で、『資金計画』。
これが一番大事!!

なんせ、ちいさな会社では資金がすべてです。

どれだけ立派な計画を立てても、資金が底をついてはな〜んにもなりません。

なのに、
なのにです。

ほとんどの会社は、利益計画でストップ。
資金計画まで落としてきません。


利益っていうのは、単なる引き算。
『売上−費用』です。

くれぐれも、利益が増えたから資金が増えた。
なんて勘違いはしないでくださいね。

その勘違いは、会社をつぶしますよ。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。