ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

ロジカルシンキングの前に・・・

仕事の向上に熱心なあなたはご存知のはず。

『論理的思考』ってことですが、
要するに、頭の整理ってこと?

経理ってテーマからはちょっと外れるかもしれませんが、
仕事をしていく上で、とっても重要なスキルですので、ちょっと触れておきたいと思います。
よく話をしていても、
枝葉末節に話がいって、なかなか本題が前に進まなかったり、
話がちがう方向にそれていったりします。


ロジカルに(論理的に)話をするにしたって、
まず、話してるテーマについて、頭で整理されてなかったら、
ロジカルもくそもない。

論理的に話を展開していく前に、話の大筋を整理していかないと・・・。


さて、整理といえば収納です(なんか収納ばっかり言ってますが・・・)。

頭の中に『棚』を用意する。

よく、引き出しに例えられたりしますが、
引き出しでは、
狭すぎて、結果、わけすぎてしまいます。

この棚も、できれば大きめのほうがいい。
棚の中を区切っていくからです。


整理できない人って、そりゃ整理自体ができない人もいるんでしょうが、
整理しすぎるから余計にまとまらないってのも多いと思うんです。


大きめの棚を頭のなかに用意して、おおまかに話を放り込んでいけばいい。

細かい話は、その次。
棚の中で話を区切っていくんです。

Aの棚の話の、1の話。
Bの棚の話の、5の話。

とかって感じですね。


この方法に慣れてきたら、
棚と棚のつながりだとか、
あっちの棚の話からこっちの棚の話へとスムーズに移れます。

頭のなかで、整理されているからです。


これができて初めて、
『論理的に話を展開していく』という、次のステージへすすめるんですね。

この記事自体、あんまり論理的じゃなかったりして・・・
なっはっは。。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。