ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

納期は社内でこそ守る

どーしても、仕事が遅れちゃう人がいます。
どーしても、仕事がバタバタする人がいます。

「納期、なめてるんじゃないの?」

納期っていうと、お客様に商品を届ける期限が思い浮かびますよね。

なんで納期に遅れちゃいけないかっていうと、お客様の信頼をなくすから、ですよね。

これって、会社の中にもないですか?
上司へ提出する書類。
会議の資料提出。
ほかの部署に渡す情報。

こういうものにも、提出期限ってありますよね。
提出期限、ようは納期ですね。

ということは、この提出期限が遅れても、信頼をなくしちゃうんです。

だれから?

上司から、会議の出席者全員から、ほかの部署の関係者から。
提出する責任のあるあなたの信頼がなくなっていくんです。

会社の、いち従業員って思ってるかもしれませんが、これからはそんな考え方はやめましょうね。
くび候補になっちゃいますからね。

あなたっていう個人事業者だって考えてください。

たとえば、わたし、たいらが○○株式会社の社員だとしますね。
わたしは、たいら商店です。

たいら商店は、○○株式会社に、労務って言うサービスを提供して、その代価を毎月一回支払ってもらってるんです。

だから、上司っていう別の商店の人に、書類の納期が遅れると、信頼がなくなっちゃうんです。
会議っていう、商店がいっぱい集まる共同作戦会議で、資料ができていないと、その商店全部からの信頼がなくなるんです。


冒頭の「納期、なめてんじゃないの?」っていうのは、ホリエモンさんの言葉です。

残念ながら、逮捕されてしまいましたが、
その事件の最初の方で、普段の仕事振りをテレビが撮影してたときに、いってた言葉です。

実は、ホリエモンさんが逮捕されたことより、この言葉のほうが気になってしかたなかったんですよ。


仕事が遅い人とか、いつもバタバタと仕事に追われてる人って、たぶん納期に甘いんだと思います。

納期間際になって、「あっ!」って仕事はじめてません?
する仕事全部が、突貫工事になってません?


ちょっと納期を意識しはじめるだけで、格段に仕事のペースが速くなると思いますよ。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。