ようこそお越しいただきました♪当サイトは、経理や事務を簡単にする方法をご紹介いたします。また、ネット企業戦略やアフィリエイト、情報起業などについても、随時ご紹介していきます。資金繰りに最適なのは、やはり、ネットで事業をはじめることです。資金的なリスクを管理しながら、きっちりお金儲けをつづけましょう。それでは、ごゆっくりお調べくださいませ。

またまた夏休み症候群

年も終わりに近づいた今日このごろ、
いかがおすごしですか?

わたくし、たいらは、なんだかバタバタしています♪

というのも、ここにきて、夏休み症候群につかまってしまったんです!
(こんなに寒いのに・・・)


あなたは、【夏休み症候群】ってご存知ですか?

学生の時、夏休みの宿題って、いつ頃してました?

「えっ!夏休みはいってすぐ!?」
なんて優等生!

ちなみに、わたしは8月31日。
もちろん、9月1日に、間に合うはずもありません。

こんなバカチン♪が、夏休み症候群にかかってるってことなんです。


ようするに、期限ギリギリまでな〜んにもしないんです。

これって、なにも学生だけの話じゃないんですよね。
というよりも、会社で使われる言葉なんです。

書類の提出期限とか、契約の期限とか。
期限ギリギリまで、ほったらかし。
で、ギリギリになって、ろくに検討もしないで突貫工事!

こんなことの繰り返しです。


今はまっているのが【年末調整の書類】。
「扶養控除申告書とか、12月頭に提出ね♪」
っていっても、集まるわけもなく・・・。

今になって、バタバタしてるしだいです。
途中でバトンタッチして、請けた仕事なんですが、困っちゃってます♪
請けたときには、書類は揃っているものと、思ってたんですが・・・。

最初から言ってくれればいいものを・・・。


前にも書いたことがあるんですが、
書類の提出とかは、【期日】じゃなくて【期間】で決めましょうね。
12月10日までに提出、じゃなくて、書類を受け取ってから3日後に提出。

ちょっとした言葉の違いなんですが、
日本人の癖でしょうか、期日にすると、ギリギリまで動かないみたい。

暮れのこの時期、なかなか厳しい問題です・・・。


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。